トップページ

鶴見純福音教会は、純粋な聖書福音信仰に基づくキリスト教会です

 

牧師からあなたへ 角和正毅

  • 秋も深まると色々なところで、ベートーベンの第九が演奏され歓喜の合唱が響きます。ベートーベンの音楽は、今も世界中の何処の地でも演奏され、また電波に乗って日夜世界中を駆け巡っております。なぜか、私たちの心の中に共鳴する響きがあります。それは、彼が人生の中で多くの苦しみを通りその中から乗り越えて勝ち得たことを表現しているからでしょう。彼は、小さいときからさんざん苦労し抜いた魂の声を、音楽で表しているのです。人間がこの世で生きるとき感じなければならない人生の喜怒哀楽を、心の底から歌った人でした。彼は、30歳の頃から聴力を失うのです。その絶望的な苦悩を乗り越え、遂に天に光を見い出したのです。【兄弟たちよ、星の輝く天幕の彼方に、愛に満ちた父がいるに違いない。】と歌います。そして、それが、真の生きている神でした。その時の感動を歓喜して叫ぶのです。それが第九交響曲でした。この天にいます神の道をよりわかりやすく紹介してくれた方がイエス・キリストでした。どうぞご来会くださってご傾聴くださいますようお待ちしております。神の祝福が皆様の上に豊かにありますようお祈りいたします。 

 

メッセージ
角和正毅牧師「生活の基準を何処に置くのがいいか」


新着情報

スケジュール
2019年11月のスケジュールを追加しました。
子ども会・青年と社会人の会
サイドバー・教会の紹介にリンクしました。
映像アーカイブ
2019年11月10日の礼拝映像を公開しました。
メッセージブログ
2019年11月3日の礼拝メッセージ(テキスト)を公開しました。