メッセージブログ

  • 2022年1月9日 角和正毅 牧師
    テーマ: 神と共に歩んだ人
    聖 句: マタイの福音書 6章 31節 ~ 34節

    今日は成人祝福式です。日々、試練や困難があっても、私たちには天国へ行けるという希望があります。この希望の錨を心におろし、イエス様を信じて歩いていきましょう。マタイ6:31〜34には、まず第一に、神の国と義を求めよと記されています。世の中は、名誉、富、健康などの一時の幸せを求めますが、人間として一番大事なことは、人生の永遠をも意味する神の道を求めることです。また、自分を第一にすれば、人は必ず壁にぶつかるのです。神は私たちを導くお方です。聖書には「人はパンによって生きるのではない」こと、神の語りたいことのすべて、私たちへの答えが書かれています。これはダニエル書の、ダニエル(神は審判者)、ハナニヤ(主はあわれみ深い)、ミシャエル(主と同じ者は誰だ)、アザルヤ(主は助ける)の四人の青年たちを通しても知ることができます。彼らはバビロンに捕囚された中で、名前を変えられ、バビロンの考え方を強要されましたが、真の神を第一として信じ、偶像で汚れたものを一切食べず、身を汚しませんでした。神に切に祈り求め、信仰を貫いたのです。すべての考えの背後には、神の導きがあり、人にその思いを与え、変えてくれます。ダニエルはこの後もイエス様の十字架の預言など大きな働きをしました。私たちを造られた神を第一に生きるとき、神はすべてのことを助け、私たちに未来を備えてくださいます。明日のことを心配する必要はないのです。
    文責: 金子 和子
    参考聖句: マタイ4:4、ダニエル1:6、9:25、1ペテロ5:7



  • 2022年1月2日 角和正毅 牧師
    テーマ: 新しい契約と古い契約
    聖 句: ルカの福音書 22章 14節 ~ 20節

    ここにはイエス様が地上を去る時に最後の晩餐をする様子が描かれています。イエス様は「血による新しい契約」と言われました。ノアの時代、神は人間を造ったことを後悔し、すべての人を滅ぼすと言いました。しかしノアは正しい人であったので、神は全地を洪水で滅ぼす前に彼だけは助けたいと思い、契約を結びました。アブラハムは栄光の神に出会い、神の言葉をそのまま信じました。神はそれを彼の義と認めました。全能の神の力でアブラハムの不妊の妻サラは男の子を生みます。神はアブラハムと永遠の契約を立てました。その契約は彼の時代が終わっても、終わっていません。その後神はモーセと律法の契約を立てました。日常生活の生き方から、いかに犠牲を捧げるかという宗教的な儀式の行動などたくさんの律法がこの時に神から与えられました。イエス様は私たちのために血を流して、旧約時代の契約の必要条件を本質的に全部満たして、新しい契約に移ったのです。それによって、私たちは罪赦され、神の子とされ、神の特権に、また永遠のいのちにあずかっています。イエス様が私たちのためにいのちを捧げて新しい契約を立ててくださったことを日々覚えていきましょう。      
    文責:川村 則之
    参考聖句:出エジプト12:1~14 24:1~8 創世記6:1~16 17:1~24 ローマ1:5 マルコ14:24 ヘブル9:11~24 10:1~18 Ⅰヨハネ1:7~2:2